佐賀県内(佐賀・鳥栖・唐津・武雄・嬉野・伊万里・鹿島・多久・神埼等)の売買(土地・建物)賃貸(アパート、マンション、一戸建等)の不動産情報公開中!

  1. TOP  協会からのお知らせ

協会からのおしらせ


『民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業を活用した物件情報について。』
平成24年度に事業を実施した住宅について。詳細は、こちら
平成25年度に事業を実施した住宅について。詳細は、こちら
平成26年度に事業を実施した住宅について。詳細は、こちら




『平成30年度 法定講習会の予定』
平成30年度の「宅地建物取引士法定講習会」の予定についてお知らせです。詳細は、こちら




『改正宅建業法に対応した新書式の提供が始まりました。』
全宅連より4月1日からの改正宅建業法に対応した新書式「媒介契約書(売買)」「重要事項説明書(売買・賃貸)」「売買契約書」及び関連書式の提供が始まりましたのでご案内致します。また、佐賀県宅建協会HPからは協会が販売している「不動産売買契約書」「賃貸借契約書(住居用)」「賃貸借契約書(店舗事務所用)」のダウンロードが可能です。是非ご活用ください。




『宅建業法改正に伴うインスペクションサービス内容変更のお知らせ』
4月1日からの宅建業法改正に伴い、ハトマーク支援機構の提携会社【ジャパンホームシールド蝓⊇斬霾歉攀々臭蝓曚提供しているインスペクションのサービス内容及び料金等が変更になります。詳細はハトマーク支援機構HP【http://www.hatomark.or.jp/】をご確認下さい。なお、確認にはID、パスワードが必要となります。ご不明な点は協会事務局まで




『改正宅建業法へ対応した各種新書式について』
既存住宅に係る建物状況調査の説明等を義務付ける改正宅建業法が本年4月1日より施行されます。
これに伴い、全宅連HPからダウンロードできる各種書式(媒介契約書・重要事項説明書・売買契約書等)については、改訂版が3月下旬より公開予定となっております。また、佐賀県協会で提供(ダウンロード・販売)している売買契約書についても改訂版が3月下旬に提供できる予定です。各改訂版(全宅連・佐賀県協会)が公開・提供開始になりましたら改めてご案内致します。

なお、宅建業法改正の内容につきましては、全宅連ホームページ「出版物のご案内」にて、宅建業法改正に伴う追補版「宅地建物取引業法の改正に伴う重要事項説明書、売買契約書等の記載方法について」が掲載されていますので、ご確認下さい。




『国交省より改正宅建業法に関するお知らせ』
国交省より改正宅建業法に関するQ&Aが改訂になっています。詳細に関しては、こちら
また、建物状況調査の制度概要リーフレット(売主用買主用)についても発表になっていますので、ご活用ください。




『(公社)西日本不動産流通機構から重要なお知らせ』
「取引状況の補則」欄の必須化導入について(お知らせ)。詳細は、こちら




『「安心R住宅」事業者団体登録申請受付開始のご案内』
<国土交通省住宅局及び土地・建設産業局からのお知らせです。>
2017年11月13日
12月1日より「安心R住宅」の事業者団体登録申請の受け付けが開始されます。詳細は、こちら




『空家(空き地)の無料相談を行います。』
空家(空き地)に関するご相談対応を行っております。詳細は、こちら




『不動産流通団体(全宅連・FRK・全住協)が石井国交大臣へ要望を行いました<空き家等低額物件に係る媒介報酬の見直し>』
<全宅連からのお知らせ>
2017年 9月25日
空き家等低額物件に係る媒介報酬の見直しについて三団体連名(FRK、全国住宅産業協会)の要望書を提出しました。詳細は、こちら





次へ>>